ガスメーターの復帰方法

こんな時、自動的にガスを止めます

ガスメーターは、24時間365日、常に安全を見守っています。
ガスメーターはガス使用量を計測するだけでなく、常にガスの流れを監視しています。
地震やガス漏れ等のため危険だと判断すると、自動的にガスを止める仕組みになっているのです。
ガスメーターの主な遮断原因として、以下の4つが挙げられます。
特に秋口に増えるのがC遮断(渦流量)です。
ガスメーターには学習機能が付いており、使用量によりS・M・Lと区別しています。
朝晩が寒くなると使用量が増える為、急激な使用とメーターが勘違し、ガスを遮断してしまいます。

ガス器具の消し忘れなどの理由により異常に長い時間ガスが使用された時、自動的にガスを止めます。
主な
原因
対処
方法
未使用のガス栓の誤開放やゴム管の外れ等で、ガスが不自然に大量に流れると自動的に止めます。
主な
原因
対処
方法
ガス使用中に震度5相当以上の揺れが発生した時など、自動的にガスを止めて二次災害を防ぎます!
主な
原因
対処
方法
何かの原因でガスの供給圧力が異常に低下すると、自動的にガスを止めます。
主な
原因
対処
方法

ガスメーターの復帰はご自身で行えます!

ガス臭くないか よく確認してください!
ガス漏れの時やガス臭い時は、復帰操作は絶対に行わないでください!
その場合、すみやかにタナベエナジーまでご連絡ください。

ガスメーターの復帰方法

gasu_1_001
器具栓・元栓の確認
gasu_1_002
復帰ボタンを押す
gasu_1_003
画面を確認
gasu_1_004
復帰完了